化学関連事故のさまざま : その4 : 変更管理は"変える"が対象, では"変わる"は? Various Phases of Accidents concerning Chemical Field : Part 4 : The Object of "Management of Change" is "Intending to Change" then How Treat "Items Changed"?

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

<p>化学関連の事故にかかわらず状況が変化したときに事故が起こりやすいことは,よく知られていることであろう.状況変化には意識的に"変える"と無意識に"変わる"がある.このうち"変える"が変更であり,変更管理が重要だと言われている.これらの"変える""変わる"について実際の事故例,失敗例から考えてみる.なお,装置のスタート,停止,銘柄の変更なども変化している状態であるが,変化している状態であることが強く意識されていると考えられるので取り上げない.</p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 45(4), 250-257, 2006-08-15

    安全工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018053157
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    8067336
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ