小型2重反転回転翼機のベル式スタビライザ・バーに関する研究 : その2. フラッピング運動の測定 A Study on a Bell Type Stabilizer Bar of a Small Coaxial Helicopter : Part II. Measurements of Its Flapping Motion

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

The motion of a stabilizer bar of the small coaxial helicopter was analyzed in the previous study. It has been made clear by the measurements on the motion of the stabilizer bar that the following two revisions are required in the analysis. (1) The motion of stabilizer bar is affected by the upper rotor. (2) Neither of the terms in the moment acting on the stabilizer bar at its hinge, k<SUB>β</SUB>β+k<SUB>β</SUB>β, can be ignored.

収録刊行物

  • 日本航空宇宙学会論文集 = Journal of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences  

    日本航空宇宙学会論文集 = Journal of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences 54(629), 272-275, 2006-06-05 

    一般社団法人 日本航空宇宙学会

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018055274
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11307372
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13446460
  • NDL 記事登録ID
    7996787
  • NDL 雑誌分類
    ZN25(科学技術--運輸工学--航空機・ロケット)
  • NDL 請求記号
    Z74-B503
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ