コンビナトリアル手法および迅速実験手法を用いた固体触媒開発 Utilization of Combinatorial Method and High Throughput Experimentation for Development of Heterogeneous Catalysts

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山田 裕介 YAMADA Yusuke
    • (独)産業技術総合研究所 ユビキタスエネルギー研究部門 Research Institute for Ubiquitous Energy Devices, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
    • 小林 哲彦 KOBAYASHI Tetsuhiko
    • (独)産業技術総合研究所 ユビキタスエネルギー研究部門 Research Institute for Ubiquitous Energy Devices, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)

抄録

筆者らは,コンビナトリアル手法を固体触媒開発へ応用するための手段・手法について,主に金属酸化物触媒を具体例として取り上げ研究を行ってきた。本報では,触媒調製,評価に必要な各種実験装置,それらを利用した触媒探索手法の紹介,今後の展望について述べる。迅速実験手法を用いることにより,これまで実際の材料探索には用いられていなかった確率的探索手法を用いた組成最適化が可能となった。本手法を用いた触媒組成最適化の実例として,プロパン選択酸化触媒を取り上げた。また,系統的かつち密なデータベースがオンデマンドで得られるため,それらのデータベースを利用した新たな触媒設計手法も可能となった。実例として,ジメチルエーテル改質触媒ならびにエタノール改質触媒を取り上げた。さらに,今後の展開として,コンビ手法と計算科学を含めた解析的手法の組合せが中心的役割を果たす「マテリオミクス」の概念についても紹介する。<br>

The combinatorial method and high throughput experimentation have been applied to catalysis development in the last decade. Here we describe equipment for catalyst preparation, catalysis evaluation and product analysis with a gas sensor system. High throughput experimentation using these devices has allowed us to optimize catalyst composition with stochastic methods such as the genetic algorithm. The improvement of propane selective oxidation catalysis is described. High throughput experimentation allowed the construction of a database for elemental reactions. We have developed novel catalysts for ethanol steam-reforming catalysts and a dimethyl ether steam-reforming catalyst by combining good catalysts for each elemental reaction. Our new concept of "Materiomics" is introduced as a promising method for material science based on combinatorial technology.<br>

収録刊行物

  • Journal of the Japan Petroleum Institute  

    Journal of the Japan Petroleum Institute 49(4), 157-167, 2006-07-01 

    The Japan Petroleum Institute

参考文献:  27件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018056825
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11590615
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13468804
  • NDL 記事登録ID
    8018682
  • NDL 雑誌分類
    ZP29(科学技術--化学・化学工業--燃料--石油)
  • NDL 請求記号
    Z17-177
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ