アルコール性ケトアシドーシスを合併した2型糖尿病の1例 A Case of Alcoholic Ketoacidosis with Type 2 Diabetes Mellitus

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

症例は糖尿病性昏睡の既往のある大量飲酒家の64歳の男性.アルコール摂取量の増加に引き続く,アルコール摂取の急激な減少と食事量の減少がみられた.その後出現した意識障害と間代性痙攣を主訴に受診.既往歴から当初糖尿病性ケトアシドーシスを疑ったが,補液とわずかなインスリン投与のみにて重炭酸塩の投与なく速やかにアシドーシスは補正されたこと,血糖やHbA<sub>1C</sub>, 尿ケトンは軽度な増加であり,β-ヒドロキシ酪酸優位のケトン体の増加(ケトン体比: 3.88)がみられたことから,2型糖尿病に合併したアルコール性ケトアシドーシス(alcoholic ketoacidosis: AKA)と診断した.AKAはアルコール常用者で栄養不良と脱水が契機となり発症する病態である.アルコール多飲によるNADの欠乏とグリコーゲンの枯渇や糖新生の抑制によるインスリン分泌低下,その結果生じるβ酸化の亢進によりケトン体が蓄積し代謝性アシドーシスが進行していくと考えられている.糖質の投与と脱水補正で速やかに軽快するが,治療の遅延や著明な代謝性アシドーシスを呈する場合死の転帰をとることが多い.アルコール大量摂取の嗜好のある糖尿病患者ではAKAを念頭に診察する必要があると思われる.

A 64-year-old man with a history of diabetic coma was admitted for loss of consciousness and convulsions with chronic alcohol abuse, and recent binge drinking followed by abrupt cessation of alcohol and loss of appetite. Previously diabetic ketoacidosis was suspected because of his history of diabetic coma. His metabolic acidosis was corrected quickly by hydration and administration of insulin without sodium bicarbonate. Based on mild elevation of blood glucose and HbA<sub>1C</sub>, and increasing serum ketone bodies with elevation of the ratio of β-hydroxybutyric acid to acetoacetic acid, we diagnosed his case as alcoholic ketoacidosis (AKA) with type 2 diabetes mellitus. Pathophysiologically, ethanol abuse, acute starvation, and dehydration directly cause AKA. Decreased NAD and glycogen by excessive alcohol intake and suppressed glycogenesis suppress insulin secretion. β oxidation stimulation by low insulin causes increasing levels of ketone bodies and progression of metabolic acidosis. Hydration with electrolytes and administration of glucose are the basic treatment for AKA patients without diabetes. AKA with delay in treatment or marked metabolic acidosis is frequently fatal. AKA is thus an important differential diagnosis among diabetes patients with a history of chronic alcohol abuse and metabolic acidosis.

収録刊行物

  • 糖尿病 = Journal of the Japan Diabetes Society  

    糖尿病 = Journal of the Japan Diabetes Society 49(5), 343-348, 2006-05-30 

    THE JAPAN DIABETES SOCIETY

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018060235
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00166576
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0021437X
  • NDL 記事登録ID
    7986692
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-401
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ