メソポーラスシリカ-酸化チタン微粒子直接複合体の合成と水中有機物の分子選択的光触媒分解特性 Direct nanocomposite of crystalline TiO_2 particles and mesoporous silica as a molecular selective and highly active photocatalyst

この論文をさがす

著者

    • 犬丸 啓 INUMARU Kei
    • 広島大学大学院工学研究科 Department of Applied Chemistry, Graduate School of Engineering, Hiroshima University
    • 安井 元隆 YASUI Masataka
    • 広島大学大学院工学研究科 Department of Applied Chemistry, Graduate School of Engineering, Hiroshima University
    • 安田 陽 YASUDA Akira
    • 広島大学大学院工学研究科 Department of Applied Chemistry, Graduate School of Engineering, Hiroshima University
    • 山中 昭司 YAMANAKA Shoji
    • 広島大学大学院工学研究科 Department of Applied Chemistry, Graduate School of Engineering, Hiroshima University

収録刊行物

  • 触媒 = Catalysts & Catalysis  

    触媒 = Catalysts & Catalysis 48(6), 394-396, 2006-09-10 

    触媒学会

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018063683
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00117719
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    05598958
  • NDL 記事登録ID
    8090665
  • NDL 雑誌分類
    ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学)
  • NDL 請求記号
    Z17-223
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ