分子状酸素のみを再酸化剤とした位置選択的酸素化反応系の開発 Dioxygen-coupled Regioselective Oxyfunctionalization of Terminal Olefin

この論文をさがす

著者

    • 満留 敬人 MITSUDOME Takato
    • 大阪大学大学院基礎工学研究科 Department of Material Engineering Science, Graduate School of Engineering Science, Osaka University
    • 能勢 謙太 NOSE Kenta
    • 大阪大学大学院基礎工学研究科 Department of Material Engineering Science, Graduate School of Engineering Science, Osaka University
    • 水垣 共雄 [他] MIZUGAKI Tomoo
    • 大阪大学大学院基礎工学研究科 Department of Material Engineering Science, Graduate School of Engineering Science, Osaka University
    • 海老谷 幸喜 EBITANI Kohki
    • 大阪大学大学院基礎工学研究科 Department of Material Engineering Science, Graduate School of Engineering Science, Osaka University
    • 金田 清臣 KANEDA Kiyotomi
    • 大阪大学大学院基礎工学研究科 Department of Material Engineering Science, Graduate School of Engineering Science, Osaka University

収録刊行物

  • 触媒 = Catalysts & Catalysis  

    触媒 = Catalysts & Catalysis 48(6), 418-420, 2006-09-10 

    触媒学会

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018063743
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00117719
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    05598958
  • NDL 記事登録ID
    8091686
  • NDL 雑誌分類
    ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学)
  • NDL 請求記号
    Z17-223
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ