全血を用いた血小板機能測定装置 Ultegra Rapid Platelet Function Assay (RPFA) によるアスピリン薬効評価の試み Attempts for Aspirin Monitoring with a New Assay System, Ultegra Rapid Platelet Function Assay (RPFA), Based on Turbidimetric Platelet Agglutination of Whole Blood Samples

この論文をさがす

著者

    • 佐藤 金夫 SATOH Kaneo
    • 山梨大学医学部臨床検査医学講座 Department of Clinical and Laboratory Medicine, School of Medicine, University of Yamanashi
    • 尾崎 由基男 OZAKI Yukio
    • 山梨大学医学部臨床検査医学講座 Department of Clinical and Laboratory Medicine, School of Medicine, University of Yamanashi

収録刊行物

  • 臨床病理 = THE OFFICIAL JOURNAL OF JAPANESE SOCIETY OF LABORATORY MEDICINE  

    臨床病理 = THE OFFICIAL JOURNAL OF JAPANESE SOCIETY OF LABORATORY MEDICINE 54(6), 576-582, 2006-06-25 

    日本臨床検査医学会事務所

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018073271
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253932
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00471860
  • NDL 記事登録ID
    8019150
  • NDL 雑誌分類
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL 請求記号
    Z19-284
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ