無意味肢節動作の模倣検査を用いた Dementia of the Alzheimer's Type における身振り障害早期発見の可能性 The Imitation Task of Meaningless Limb Movements May Be a Potential Tool for the Primary Bedside Screening of Alzheimer's Disease

この論文をさがす

著者

    • 河野 直子 KAWANO Naoko
    • 名古屋大学大学院医学系研究科(老年科学) Department of Cognitive Informatics, Graduate School of Information Science, Nagoya University
    • 齋藤 洋典 SAITO Hirofumi
    • 名古屋大学大学院医学系研究科(老年科学) Department of Cognitive Informatics, Graduate School of Information Science, Nagoya University

収録刊行物

  • 認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society  

    認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society 13(3), 472-475, 2006-09-01 

    日本認知科学会

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018074317
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1047304X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13417924
  • NDL 記事登録ID
    8087923
  • NDL 雑誌分類
    ZS2(科学技術--心理学)
  • NDL 請求記号
    Z19-B640
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ