水田からの窒素・リン流出負荷の削減 Reduction of Effluent Loads of Nitrogen and Phosphorus from Paddy Fields

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

育苗箱全量施肥・施肥田植機を活用した減肥料栽培および無代かき栽培による,窒素・リンの表面流出負荷・浸透負荷の削減の可能性,水稲の収量・食味に及ぼす影響について2年間に亘って検討した.田面水中の窒素・リン濃度は,代かき田植期には代かき区の方が無代かき区よりも高く,普通期には標準施肥区の方が減肥区よりも高くなり、浸透水質は標準施肥区の方が減肥区よりも高濃度となった.表面流出負荷量には代かきと施肥量の2つの要因に関して高度な有意差を生じ、代かき田植期には代かき区で,普通期には標準施肥区で大きな流出負荷を観測した.浸透負荷についても無代かきおよび減肥による削減効果が見られた.

Effects of no-puddling culture and reducing fertilizer culture are examined for two years on outflow loads of nitrogen and phosphorus. Four paddy fields are used, these are called "no-puddling and reducing fertilizer division," "puddling and reducing fertilizer division," "no-puddling and conventional fertilizer division" and "puddling and conventional fertilizer division." In the reducing fertilizer divisions, nitrogen is treated into a nursery box, and phosphorus is treated by using a side fertilizer transplanter. In the conventional fertilizer divisions, fertilizer is broadcasted as usual.

収録刊行物

  • 水文・水資源学会誌 = JOURNAL OF JAPAN SOCIETY OF HYDROLOGY & WATER RESOURCES  

    水文・水資源学会誌 = JOURNAL OF JAPAN SOCIETY OF HYDROLOGY & WATER RESOURCES 19(5), 360-371, 2006-09-05 

    THE JAPAN SOCIETY OF HYDROLOGY AND WATER RESOURCES

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  4件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018074402
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10088049
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09151389
  • NDL 記事登録ID
    8092106
  • NDL 雑誌分類
    ZM44(科学技術--地球科学--海洋・陸水・火山)
  • NDL 請求記号
    Z15-619
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ