茨城県県南地域の水田・休耕田に自生する絶滅危惧植物マルバノサワトウガラシ Deinostema adenocaulum (ゴマノハグサ科) A new locality of the critically endangered plant Deinostema adenocaulum (Scrophulariaceae) in paddy fields, Ibaraki Prefecture

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 植物地理・分類研究

    植物地理・分類研究 53(2), 217-218, 2005-12-30

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

  • <no title>

    茨城県生活環境部環境政策課

    茨城における絶滅のおそれのある野生生物, レッドデータブック, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    牛久市

    牛久市における絶滅のおそれのある野生生物, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    環境庁

    日本の絶滅のおそれのある野生生物-レッドデータブック-, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    埼玉県環境生活部自然保護課

    さいたまレッドデータブック-埼玉県希少野生生物調査報告書, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    鈴木昌友

    茨城県植物誌, 1981

    被引用文献1件

  • <no title>

    千葉県環境生活部自然保護課

    千葉県の保護上重要な野生生物-千葉県レッドデータブック, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    栃木県林務部自然環境課

    レッドデータブックとちぎ-栃木県の保護上注目すべき地形 地質 野生動植物, 2005

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018077955
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00307805
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03886212
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ