唾液腺腫瘍の核医学診断 : Warthin 腫瘍の唾液腺シンチグラフィ Nuclear Medicine of Salivary Gland Tumor : Sialoscintigraphy of Warthin Tumor

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 五十嵐 文雄 IKARASHI Fumio
    • 日本歯科大学新潟歯学部耳鼻咽喉科 Department of Otolaryngology, The Nippon Dental University School of Dentistry at Niigata
    • 土持 眞 TSUCHIMOCHI Makoto
    • 日本歯科大学新潟歯学部歯科放射線学講座 Department of Oral and Maxillofacial Radiology, The Nippon Dental University School of Dentistry at Niigata

抄録

唾液腺腫瘍の診断における唾液腺シンチグラフィの有用性はWarthin腫瘍(papillary cystadenoma lymphomatosum),oncocytomaに限られる。文献をreviewし,あわせて多施設症例の検討を行った。Warthin腫瘍における<sup>99m</sup>TcO4<sup>-</sup>シンチグラフィのaccuracyは高いので集積亢進像を示した場合はWarthin腫瘍が強く疑われる。しかし集積亢進像を示さない場合でも本疾患を否定はできない。また,偽陽性を示す他の唾液腺腫瘍,病変もあるので注意を要する。多施設症例の検討におけるWarthin腫瘍の臨床的特徴,<sup>99m</sup>TcO4<sup>-</sup>シンチグラフィの結果についても概説した。

収録刊行物

  • 歯科放射線  

    歯科放射線 43(4), 215-219, 2003-12-30 

    Japanese Society for Oral and Maxillofacial Radiology

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

ページトップへ