合成ヒノキチオール(HT)の一過性吸引がヒト唾液中のクロモグラニンA(CgA)および免疫グロブリンA(IgA)分泌に与える影響 The effect of transient inhalation of synthetic Hinokitiol (HT) on the mood of humans and salivary secretion of chromogranin A (CgA) and Immunoglobulin A (IgA)

この論文をさがす

著者

    • 大津 隆一 OTSU Ryuichi
    • 九州保健福祉大学保健科学研究科 Division of Health Science, Graduate School, Kyushu University of Health and Welfare

収録刊行物

  • 自律神経 = The Autonomic nervous system  

    自律神経 = The Autonomic nervous system 42(6), 337-343, 2005-12-15 

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018080632
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00118948
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02889250
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ