前頭側頭葉性変性症の反復行為に対する fluvoxamine と tiapride の併用療法の効果 Efficacy of combination treatment of fluvoxamine and tiapride for repetitive behaviors in frontotemporal lobar degeneration

この論文をさがす

著者

    • IKEJIRI Yoshitaka
    • 大阪大学大学院精神医学講座 Psychiatry and Behavioral Science, Osaka University Graduate School of Medicine
    • NISHIKAWA Takashi
    • 大阪大学大学院精神医学講座 Psychiatry and Behavioral Science, Osaka University Graduate School of Medicine
    • HATTA Naoki
    • 大阪大学大学院精神医学講座 Psychiatry and Behavioral Science, Osaka University Graduate School of Medicine
    • KAZUI Hiroaki
    • 大阪大学大学院精神医学講座 Psychiatry and Behavioral Science, Osaka University Graduate School of Medicine
    • TAKEDA Masatoshi
    • 大阪大学大学院精神医学講座 Psychiatry and Behavioral Science, Osaka University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society  

    Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society 3(3), 123-126, 2003-09-01 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018089109
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12099656
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13463500
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ