アルツハイマー病におけるタウリン酸化の部位と神経原線維変化の形態学との相関 Correlation between tau phosphorylation sites and tangle morphology in Alzheimer's disease

この論文をさがす

著者

    • 島崎 正夫 SHIMAZAKI Masao
    • 金沢大学大学院医学系研究科脳情報病態学 Department of Psychiatry and Neurobiology, Kanazawa University Graduate School of Medical Sciences
    • NAKANO Hiroyuki
    • 金沢大学大学院医学系研究科脳情報病態学 Department of Psychiatry and Neurobiology, Kanazawa University Graduate School of Medical Sciences
    • KOBAYASHI Katsuji
    • 金沢大学大学院医学系研究科脳情報病態学 Department of Psychiatry and Neurobiology, Kanazawa University Graduate School of Medical Sciences

収録刊行物

  • Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society  

    Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society 5(2), 22-35, 2005-06-01 

参考文献:  56件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018089964
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12099656
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13463500
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ