マルコフ連鎖モデルを適用した木材パルプの平均使用回数解析 Application of the Markov Chain Model for Analyzing the Average Number of Times of Use of Wood Pulp in Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

日本における木材パルプのマテリアルフローにマルコフ連鎖モデルを適用し, 木材パルプの平均使用回数の解析を行った。2003年の日本における木材パルプの平均使用回数は2.16回であった。輸出先での使用状況も国内同様と仮定し, 輸出先の使用も含めて計算すると, 3.01回となる。この輸出先の使用も含めた平均使用回数は, 88年と比べ, 0.93回増えていた。<BR>各製品の使用しているパルプの使用回数別構成比率を解析したところ, 新聞用紙の古紙の使用は近年大きく向上しており, 2003年では, 使用3回目以上のパルプの割合が50%近い割合となった。また, 段ボール原紙においては, 使用5回目以上のパルプが原料の60%以上を占めることがわかった。<BR>感度分析を行った結果, 2003年のマテリアルフローを基準として, 印刷・情報用紙の古紙消費率を40.0%まで向上させると, 平均使用回数は3.61回まで向上することがわかった。

In this research, a method developed by the authors based on a Markov chain model was applied to analyze the average number of times of use of wood pulp in Japan.<BR>It was found that the average number of times of use of wood pulp in society is 2.16. The probability that wood pulp will ultimately be exported after being used as an input in Japan was 0.21; while the probability of use in other products was 0.01; and disposal was 0.78. It is assumed that the production/consumption structure of paper products in Japan does not depend on a change in the amount of exports. In this case, the average number of times of use for 2003 came to 3.01.<BR>These numbers depend significantly on paper recycling ratios. If the recycling ratio of printing and communication paper increases from 22.3% to 40.0%, the average number of times of use would increase to 3.61. For corrugated cardboard, it was calculated that pulp use beyond five times exceeds 60% ; while for other bleached paper, virgin pulp accounts for 70% or more with pulp use beyond five times amounting to no more than 5%.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts  

    廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts 17(5), 313-321, 2006-09-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  30件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018107384
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    8520043
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ