薬物動態のコンピュータシミュレーションによるバーチャル研究 : ゲノム情報から個体差の予測へ The forefront of genome clinical pharmacology. The result that the millennium project brought about. 7. Virtual research on the pharmacokinetics by computer simulation. From genome information to prediction of individual specificity.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS  

    臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS 37(2), 15S-16S, 2006-03-31 

    The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018117739
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0025404X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03881601
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ