有効かつ安全な遺伝子治療法の開発を目指して Development of safe and efficient gene therapy

この論文をさがす

著者

    • 形山 和史 KATAYAMA Kazufumi
    • 理化学研究所 筑波研究所 バイオリソースセンター 細胞運命情報解析技術開発サブチーム Subteam for Manipulation of Cell Fate, BioResource Center, RIKEN Tsukuba Institute

収録刊行物

  • Drug delivery system  

    Drug delivery system 21(2), 160-161, 2006-03-10 

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018119000
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10084591
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    09135006
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ