高速液体クロマトグラフィーにおける特異的相互作用に支援された検出感度及び分離選択性の改善に関する研究 Improvement of Detection Sensitivity and Selectivity with the Aid of Chemical Reaction in HPLC

この論文をさがす

著者

    • 北牧 祐子 KITAMAKI Yuko
    • 独立行政法人産業技術総合研究所計測標準研究部門 National Institute of Advanced Industrial Science and Technology, National Metrology Institute of Japan, Organic Analytical Division

収録刊行物

  • 分析化学 = Japan analyst  

    分析化学 = Japan analyst 55(4), 269-270, 2006-04-05 

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018126828
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00222633
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    05251931
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ