顔面熊咬傷の治療経験 Management of Facial Injury due to Bear bite

この論文をさがす

著者

    • 服部 亮 HATTORI Ryo
    • 長浜赤十字病院形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Nagahama Red Cross Hospital
    • 玉井 求宣 TAMAI Motoki
    • 長浜赤十字病院形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Nagahama Red Cross Hospital
    • 野田 和男 NODA Kazuo
    • 長浜赤十字病院形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Nagahama Red Cross Hospital

収録刊行物

  • 日本頭蓋顎顔面外科学会誌 = Journal of the Japan Society of Cranio-Maxillo-Facial Surgery  

    日本頭蓋顎顔面外科学会誌 = Journal of the Japan Society of Cranio-Maxillo-Facial Surgery 22(1), 37-42, 2006-03-25 

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  4件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018139303
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10043029
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0914594X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ