審美的修復材料の長期臨床経過に関する1症例 Long Term Clinical Performance of Aesthetic Restorations : A Case Report

この論文をさがす

著者

    • 高田 恒彦 TAKADA Tsunehiko
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 摂食機能保存学講座 う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 田上 順次 TAGAMI Junji
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 摂食機能保存学講座 う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University

収録刊行物

  • 歯科審美 = Journal of esthetic dentistry  

    歯科審美 = Journal of esthetic dentistry 18(2), 224-234, 2006-03-01 

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018140001
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1016700X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09161945
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ