Capgras 症状と同一性が孕む存在論的な危機との関係 : 成因論の基礎に関する分析哲学からの接近 Ontological crisis lurking in identity inducing Capgras symptom : An approach to the basis of etiology from the viewpoint of analytical philosophy

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 臨床精神病理  

    臨床精神病理 27(1), 19-31, 2006-04-10 

    日本精神病理学会

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018140092
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00334783
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03893723
  • NDL 記事登録ID
    7991765
  • NDL 雑誌分類
    ZS31(科学技術--医学--精神神経科学) // ZS2(科学技術--心理学)
  • NDL 請求記号
    Z19-1090
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ