コバルトとバナジウムが糖尿病ラットの肝グリコーゲン含有量に及ぼす影響 Effect of cobalt and vanadium on the liver glycogen content in the streptozotocin-induced diabetic rats

この論文をさがす

著者

    • 松本 智 MATSUMOTO Satoru
    • 山形大学 工学部 応用生命システム工学科 Department of Bio-System Engineering, Faculty of Engineering, Yamagata University
    • 野村 保友 NOMURA Yasutomo
    • 山形大学 大学院 医学系研究科 生命環境医科学専攻 Department of Environmental Life Science, Graduate Science of Medical Science, Yamagata University
    • 馮 忠剛 FENG Zhonggang
    • 山形大学 工学部 応用生命システム工学科 Department of Bio-System Engineering, Faculty of Engineering, Yamagata University
    • 中村 孝夫 NAKAMURA Takao
    • 山形大学 大学院 医学系研究科 生命環境医科学専攻 Department of Environmental Life Science, Graduate Science of Medical Science, Yamagata University

収録刊行物

  • Biomedical research on trace elements  

    Biomedical research on trace elements 17(2), 182, 2006-07-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018143836
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10423256
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0916717X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ