フッ化カドミウム静脈内投与後の重篤な肝障害および腎機能低下について Severe hepatic damage and renal dysfunction after intravenous administration of cadmium fluoride

この論文をさがす

著者

    • 足立 和也 ADACHI Kazuya
    • 大阪医科大学 医学部 衛生学 公衆衛生学教室 Department of Hygiene and Public Health, Osaka Medical College
    • 土手 江美 DOTE Emi
    • 大阪医科大学 医学部 衛生学 公衆衛生学教室 Department of Hygiene and Public Health, Osaka Medical College
    • 三井 剛 MITSUI Go
    • 大阪医科大学 医学部 衛生学 公衆衛生学教室 Department of Hygiene and Public Health, Osaka Medical College
    • 河野 公一 KONO Koichi
    • 大阪医科大学 医学部 衛生学 公衆衛生学教室 Department of Hygiene and Public Health, Osaka Medical College

収録刊行物

  • Biomedical research on trace elements  

    Biomedical research on trace elements 17(2), 188, 2006-07-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018143842
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10423256
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0916717X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ