HPLC-誘導結合プラズマ質量分析による血清中セルロプラスミンの検出と Wilson 病診断への応用 Direct determination of ceruloplasmin in human blood serum by HPLC-inductively coupled plasma-mass spectrometry for diagnose of Wilson disease

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Biomedical research on trace elements  

    Biomedical research on trace elements 17(2), 217, 2006-07-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018143872
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10423256
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0916717X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ