歯科人類学におけるカラベリー結節 Carabelli Traits in the Dental Anthropology

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 金澤 英作 KANAZAWA Eisaku
    • 日本大学松戸歯学部解剖人類形態学講座 Department of Anatomy and Physical Anthropology, Nihon University School of Dentistry at Matsudo
    • 中山 光子 NAKAYAMA Mitsuko
    • 日本大学松戸歯学部解剖人類形態学講座 Department of Anatomy and Physical Anthropology, Nihon University School of Dentistry at Matsudo

抄録

ヒトの上顎大臼歯と第二乳臼歯に見られるカラベリー結節は最もよく知られた歯冠形質のひとつである。この形質に関しては様々な観点から多数の研究が行われてきた。本稿では最近の研究を紹介するとともに,この形質が歯の人類学に与えた多くの課題を3つのキーワード「分布」,「遺伝」,「系統と発生」にしたがって検証した。「分布」の項では形質の基準,集団間の違い,ヨーロッパ人にカラベリー結節が多く見られる理由を検討した。「遺伝」の項ではカラベリー結節の遺伝,左右側の非対称性,性染色体とカラベリー結節,性差について考察した。「系統と発生」の項ではカラベリー結節の系統発生と個体発生,カラベリー結節は大きい歯にみられるのか,に関して検討した。歯の内部構造の研究方法の開発や分子生物学的な研究によりカラベリー結節は多方面からより詳細に研究され,未解決の課題が解明されることであろう。<br>

Carabelli trait, which appears in the permanent molars and second deciduous molar of humans, is one of the most popular crown traits. Many papers have been published on the Carabelli trait from various perspectives of the dental anthropology. We planned to notice the latest papers on this trait, and to discuss many issues following the three key words; diversity, genetics, and phylogeny and ontogeny. In the part of "diversity", it is described that the criteria of the traits, the differences among populations, and the reason why the Carabelli trait is frequently found in the European populations. In the part of "genetics", we described the genetics, asymmetry, role of sex chromosomes, and the sexual dimorphism in this trait. In the part of "phylogeny and ontogeny", we discussed the phylogeny and ontogeny of the Carabelli trait, and the association between Carabelli trait and tooth size. Since the development of the methodology in the micro CT, molecular biology and the other biotechnology, the Carabelli traits will be analyzed in detail from various perspectives.<br>

収録刊行物

  • Anthropological science. Japanese series : journal of the Anthropological Society of Nippon : 人類學雜誌  

    Anthropological science. Japanese series : journal of the Anthropological Society of Nippon : 人類學雜誌 114(1), 63-73, 2006-06-01 

    The Anthropological Society of Nippon

参考文献:  77件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018145423
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11307827
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13443992
  • NDL 記事登録ID
    8009534
  • NDL 雑誌分類
    ZS1(科学技術--人類学)
  • NDL 請求記号
    Z19-11
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ