ベシクルの重合による中空型微粒子の調製と機能性材料への応用 Preparation of Fine Hollow Particles by Polymerization of Vesicles and Their Application to Functional Materials

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 柴 裕一 SHIBA Yuichi
    • 東京理科大学理工学部 Department of Pure and Applied Chemistry, Faculty of Science and Technology, Tokyo University of Science
    • 中村 幸晃 NAKAMURA Yukiaki
    • 東京理科大学理工学部 Department of Pure and Applied Chemistry, Faculty of Science and Technology, Tokyo University of Science
    • 湯浅 真 YUASA Makoto
    • 東京理科大学理工学部 Department of Pure and Applied Chemistry, Faculty of Science and Technology, Tokyo University of Science

抄録

空隙率が高く, 低比重性で断熱性に優れた中空型の微粒子ポリマーとして, 重合性ベシクルの形成と高分子化による微粒子の固定化に着目した。実験では, 重合性基を有するカチオン界面活性剤としてビニルベンジルトリメチルアンモニウムクロリド, アニオン界面活性剤としてドデシル硫酸ナトリウム, そして架橋剤としてジビニルベンゼンを用いて水溶液中で安定な重合性ベシクルを調製した。この重合性ベシクル水溶液に水溶性アゾ重合開始剤を添加して重合反応を進めた。反応前後のべシクルを<SUP>13</SUP>C-NMR法および紫外可視吸収スペクトル法で解析した結果, ベシクルの重合を確認した。また, この溶液を凍結乾燥して得た固体の固定化ベシクルのSEM観察を行った。さらに, 断熱性素材としての応用例として, 得られた中空の微粒子ポリマーをバインダーと組み合わせて紙支持体上に固定し, 感熱記録方式プリンターの記録材料としての性能を評価した。

We focused on hollow fine particles formed by polymerization of vesicles as functional materials which have low density and good heat isolation. The polymerizable vesicles were prepared by mixing of vinylbenzyltrimethylammonium chloride (VBTAC) as a polymerizable cation surfactant, sodium dodecyl sulfate (SDS) as an anion surfactant, and divinylbenzene (DVB) as a cross-linker in water. Polymerizable vesicles were observed by TEM. The vesicles could form from the three components of VBTAC, SDS, and DVB exclusively. Polymerization of the vesicles with water-soluble polymerization initiator was confirmed by analysis with <SUP>13</SUP>C-NMR and UV-vis spectroscopy. Fine solid particles obtained by freeze-drying of the polymerized vesicles were observed by SEM. The viscosity of the polymerized vesicles solution increased rapidly at relatively low solid content because the fine particles were very bulky due to the hollow shape. As an application of this fine hollow polymer particles to heat isolation materials, paper sheets which had a thin layer of the polymer particles were evaluated on thermal recording printer. The optical density of printed area of the sheets containing a heat isolation layer was increased due to enhanced heat efficiency for imaging.

収録刊行物

  • 色材協會誌

    色材協會誌 79(6), 237-242, 2006-06-20

    一般社団法人 色材協会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

  • <no title>

    室井宗一

    超微粒子ポリマーの応用技術, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    尾見信三

    高分子微粒子の技術と応用, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    笠井澄

    繊維と工業 60, 367, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    長谷川純

    機能性エマルジョンの基礎と応用, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    BROWN J. T.

    TAPPI Coating Conference proceedings, May 2001, Montreal, Quebec, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    斉藤陽子

    紙パ技協誌 58, 508, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    斉藤陽子

    紙パ技協誌 59, 531, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    五嶋淳夫

    特許2809229

    被引用文献1件

  • <no title>

    染矢浩介

    特許2999594

    被引用文献1件

  • <no title>

    上野剛史

    特許3217827

    被引用文献1件

  • <no title>

    下川芳春

    特開平10-217608

    被引用文献1件

  • <no title>

    鷲谷公人

    Japan Hardcopy 2004論文集, 6月, 東京, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    堀内照夫

    乳化技術と乳化剤の開発, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    LIU S.

    Langmuir 19, 10732, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    池内容子

    フリーズエッチング法, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    第11回電顕サマースクール実行委員会編

    電子顕微鏡 基礎技術と応用 <2000> 凍結技法で広がる超微の世界-第11回電顕サマースクール, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    五十嵐明

    日本画像学会誌 43, 260, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    安藤祐二郎

    続 電子写真の技術の基礎と応用, 1996

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018147303
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00354634
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0010180X
  • NDL 記事登録ID
    8000836
  • NDL 雑誌分類
    ZP23(科学技術--化学・化学工業--染料・顔料・塗料)
  • NDL 請求記号
    Z17-211
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ