平成17年度における醤油の研究業績

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

平成17年の醤油の研究業績を見ると, 400余の文献が紹介されている。しかしながら, その多くは醤油に関わる, いろいろな解説や関連特許であって, 醤油や醤油醸造技術に直接立ち向かった研究は多くはない。ただ, 新しい科学技術を駆使した醤油の再検討やその機能性について検討が始められているのが注目される。ここしばらく熟成の期間を経た研究が, いよいよ新しい研究開発の目標を明確にし, より素晴らしい醤油やその製造, さらに品質保持において進化を見せてくれることを期待している。

収録刊行物

  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan  

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 101(6), 384-410, 2006-06-15 

    Brewing Society of Japan

参考文献:  399件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018164652
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10034389
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09147314
  • NDL 記事登録ID
    8002053
  • NDL 雑誌分類
    ZP15(科学技術--化学・化学工業--醗酵・微生物工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-416
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ