箱型ケージを用いた頚椎前方固定術の検討 Anterior interbody fusion of the cervical spine using the box shaped cage

この論文をさがす

著者

    • 行方 雅人
    • 大阪厚生年金病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Osaka Koseinenkin Hospital
    • 青野 博之
    • 大阪厚生年金病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Osaka Koseinenkin Hospital
    • 金子 徳寿
    • 大阪厚生年金病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Osaka Koseinenkin Hospital
    • 細野 昇
    • 大阪厚生年金病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Osaka Koseinenkin Hospital

収録刊行物

  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌  

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 49(3), 453-454, 2006-05-01 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018166183
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00146397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00089443
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ