頚椎前方固定術後に嚥下障害を生じた2例 The two cases of dysphagia after anterior cervical spine surgery

この論文をさがす

著者

    • 玉城 雅史
    • 大阪労災病院リハビリテーション科 Department of Rehabilitation, Osaka Rousai Hospital
    • 大澤 傑
    • 大阪労災病院リハビリテーション科 Department of Rehabilitation, Osaka Rousai Hospital

収録刊行物

  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌  

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 49(3), 455-456, 2006-05-01 

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018166186
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00146397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00089443
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ