もの忘れ外来通院中のアルツハイマー型痴呆症患者における行動・心理学的症候と認知機能障害, 介護負担感の関連について Behavioral and psychological symptoms, cognitive impairment and caregiver burden related to Alzheimer's disease patients treated in an outpatient memory clinic

この論文をさがす

著者

    • 武地 一 TAKECHI Hajime
    • 京都大学大学院医学研究科加齢医学 Department of Geriatric Medicine, Graduate School of Medicine, Kyoto University
    • 山田 裕子 YAMADA Hiroko
    • 同志社大学社会学部社会福祉学科 Department of Social Welfare, Faculty of Social Studies, Doshisha University
    • 北 徹 KITA Toru
    • 京都大学大学院医学研究科循環器内科学 Cardiovascular Medicine, Graduate School of Medicine, Kyoto University

収録刊行物

  • 日本老年医学会雑誌  

    日本老年医学会雑誌 43(2), 207-216, 2006-03-25 

    日本老年医学会

参考文献:  42件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018178992
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00199010
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03009173
  • NDL 記事登録ID
    7939728
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-25
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ