糖尿病患者に対するソーシャルサポートネットワークの在り方についての検討 : 2型糖尿病患者に対する行動特性アンケート調査の結果から A Study of Management in Social Support Network to Diabetic Patients : The Result of Questionnaire in Peculiarity of Behavior for Type 2 Diabetic Patients

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

糖尿病患者の行動特性とソーシャルサポートネットワーク利用能力との関連性について,「対人依存型行動特性尺度」,「自己抑制型行動特性尺度」,「情緒的支援ネットワーク尺度(家族内・家族外)」,「問題解決型行動特性尺度」,「特性不安傾向尺度」の5つの行動特性尺度(宗像ら2000)を用いて調査・分析を行った.また,血糖コントロールと各行動特性との関連を検討した結果,HbA<sub>1C</sub> 7.0%未満の患者群では,「対人依存型行動特性尺度と自己抑制型行動特性尺度間(p=0.012)」,「自己抑制型行動特性尺度と問題解決型行動特性尺度間(p=0.013)」の2尺度間で有意差がみられ,HbA<sub>1C</sub> 7.0%以上の患者群では,「自己抑制型行動特性尺度と問題解決型行動特性尺度間(p=0.019)」,「情緒的支援ネットワーク尺度(家族内)と特性不安傾向尺度間(p=0.008)」,「情緒的支援ネットワーク尺度(家族外)と特性不安傾向尺度間(p=0.011)」の3尺度間で有意差がみられた.ソーシャルサポートネットワークの形成が,糖尿病患者のセルフケア行動を高めるものの1つとして考えられた.

収録刊行物

  • 糖尿病 = Journal of the Japan Diabetes Society  

    糖尿病 = Journal of the Japan Diabetes Society 49(6), 459-463, 2006-06-30 

    THE JAPAN DIABETES SOCIETY

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018192825
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00166576
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0021437X
  • NDL 記事登録ID
    8027055
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-401
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ