志賀毒素産生量が低い傾向を示すstx 1ならびにstx 2vha遺伝子保有 enterohemorrhagic Escherichia coli Enterohemorrhagic Escherichia coli Possessing the stx1&stx2vha Genes Tended to Produce Low Titers of Shiga toxin Production

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 石〓 史 ISHIGURO Fubito
    • 福井県衛生環境研究センター保健科学部 Fukui Prefectural Institute of Public Health and Enviomental Science
    • 京田 芳人 KYOTA Yoshito
    • 福井県衛生環境研究センター保健科学部 Fukui Prefectural Institute of Public Health and Enviomental Science
    • 村岡 道夫 MURAOKA Michio
    • 福井県衛生環境研究センター保健科学部 Fukui Prefectural Institute of Public Health and Enviomental Science

収録刊行物

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases  

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 80(2), 124-125, 2006-03-20 

    The Japanese Association for Infectious Diseases

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

ページトップへ