The sample size required for intervention studies on fracture prevention can be decreased by using a bone resorption marker in the inclusion criteria : prospective study of a subset of the Nagano Cohort, on behalf of the Adequate Treatment of Osteoporosis (A-TOP) Research Group

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Journal of bone and mineral metabolism  

    Journal of bone and mineral metabolism 24(3), 219-225, 2006-05-30 

参考文献:  33件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  9件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018193931
  • NII書誌ID(NCID)
    AA10747551
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09148779
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ