Cushing 症候群と preclinical Cushing 症候群

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Cushing症候群は二次性高血圧症を来す古典的疾患の一つであるが, これを「二次性メタボリック症候群を来す原因疾患の一つ」と捉え直せば, その不顕性型を含めて潜在的に大きな患者人口をもつ重要な疾患としての位置づけが理解されよう. 疾患の意義が再認識され, 日常診療でcommon diseaseとされている高血圧症や耐糖能異常の中から多数の症例が発掘され, 根本的な治療が施されていくことが期待される.

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌  

    日本内科学会雑誌 95(4), 642-649, 2006-04-10 

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018199042
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    7938384
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ