副腎性高血圧の外科的治療の現状

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年, 外科領域では腹腔鏡手術が発達し, その適応も急速に拡大されているが, 副腎疾患は腹腔鏡手術の最も良い対象のひとつである. 副腎疾患に由来する高血圧の外科的治療の現状について, 各々の疾患の特徴を挙げながら概説する.

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌  

    日本内科学会雑誌 95(4), 689-694, 2006-04-10 

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018199094
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    7938469
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ