前治療としてのHRTの有無が閉経後女性に対する塩酸ラロキシフェン治療の短期継続率, 更年期障害および骨代謝マーカーに対する影響 Effect of direct transition from hormone replacement therapy (HRT) to raloxifene (RLX) on shot-time continuation rate, severity of vasomotor symptoms, and biochemical markers of bone turnover in postmenopausal Japanese women

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本更年期医学会雑誌 = The Journal of the Japan Menopause Society  

    日本更年期医学会雑誌 = The Journal of the Japan Menopause Society 14(1), 36-42, 2006-04-01 

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018200872
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10541026
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09195033
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ