附子理中湯が自覚症状の軽減に有効であった肝内胆管癌の1例

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 漢方の臨床

    漢方の臨床 53(7), 1150-1154, 2006-07-25

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

  • <no title>

    藤平健

    漢方概論, 1979

    被引用文献1件

  • <no title>

    太平恵民和剤局編

    太平恵民和剤局方, 1985

    被引用文献1件

  • <no title>

    長谷川弥人

    勿誤薬室「方函」「口訣」釈義, 1975

    被引用文献1件

  • <no title>

    山田光胤

    漢方処方応用の実際, 1967

    被引用文献1件

  • <no title>

    寺澤捷年

    症例から学ぶ和漢診療学, 1990

    被引用文献1件

  • <no title>

    大塚敬節

    臨床応用傷寒論解説, 1966

    被引用文献1件

  • <no title>

    藤平健

    漢方臨床ノート論考編, 1986

    被引用文献1件

  • 潜証と顕証

    小倉 重成

    日本東洋医学雑誌 33(2), 67-69, 1982

    J-STAGE 医中誌Web DOI 被引用文献5件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018205328
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00048627
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0451307X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ