鰹節だし継続摂取による眼精疲労改善効果 The Effect of Dried Skipjack Soup Stock on Visual Fatigue

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本評価では,(1) 1日4時間以上VDT作業を行っている労働者であり,(2) 11名中9名が「眼が疲れる」「眼がかすむ」「肩,腰がこる」を感じており,(3) 平均年齢が45.7±7.8歳のパネル11名(男性)を対象に解析を行い,以下2点が明らかになった.<BR>(1)鰹節だしの4週間継続摂取により,自覚症状に関して,眼精疲労にみられる「眼が疲れる」「眼がかすむ」「涙がでる」「眼が赤くなる」などの項目が初期値に比べて主に摂取3週目,4週目で改善傾向を示した.<BR>(2)フリッカーテストの結果,主に夕方のフリッカー値が初期値に比べて摂取4週目で有意に上昇した.前観察期間のフリッカー値のΔ(朝-夕方)の平均値を基準に層別解析を行った結果,平均以上のパネルでは,顕著にΔ(朝-夕方)が低下した.平均以下のパネルでは,ほとんど変化しなかった.<BR>以上の結果から,鰹節だし摂取により眼精疲労が改善される可能性が示唆された.

The effects of dried skipjack soup stock on 11 healthy adults, who were engaged in VDT work, were investi-gated by a single open study in which the stock was given orally for 4 weeks. The critical fusion frequency (CFF) and subjective symptoms were investigated in 11 workers working with computers over 4 hours daily, 5 days weekly.<BR>Improvements were obtained in CFF and subjective symptoms at Week 4. A questionnaire-based assessment showed that intake of dried skipjack soup stock improved the subjective symptoms of visual fatigue that developed after the task. The CFF after the intake of dried skipjack soup stock was significantly lower than before intake. The effect of dried skipjack soup stock was influenced by the initial state of the flicker frequency.<BR>The findings of this study raise the possibility that CFF and subjective symptoms improve after the intake of dried skipjack soup stock in VDT workers.

収録刊行物

  • 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology  

    日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 53(8), 443-446, 2006-08-15 

    社団法人 日本食品科学工学会

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  7件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018218009
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10467499
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    1341027X
  • NDL 記事登録ID
    8015522
  • NDL 雑誌分類
    ZP34(科学技術--食品工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-126
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ