マルチキャリアー周波数インターリーブ直接拡散/符号分割多元接続(MC-FDS/CDMA)の性能改善(信号処理,スペクトル拡散,及び一般) Improvements of Multi Carrier-Frequency Interleaved Direct Sequence/Code Division Multiple Access (MC-FDS/CDMA)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,従来のOFDM/CDMAを改良したMC-FDS/CDMA方式について,その性能評価と改善を図る.MC-FDS/CDMA方式はMC-DS/CDMA方式においてサブキャリアごとの拡散後に,チップ単位で周波数インターリーブを施し,周波数ダイバーシチ効果を狙ったものである.この方式には,ランダムインターリーブを施すMC-RFDS/CDMAと階段状にインターリーブを施すMC-SFDS/CDMAの2種類あり,それぞれについて受信機に他局間干渉除用の適応フィルタを用い,BER特性の比較,検討を行う.BER特性のシミュレーション結果,多元接続時のマルチパスフェージング伝送路において,多元接続特性が優れ,且つ周波数ダイバーシチ効果のあるMC-SFDS/CDMAが最も良好な特性となる.また,他局間干渉除去の適応フィルタを用いることで,さらに特性が改善された.

In this paper, we evaluate BER performances of MC-DS/CDMA system using a frequency interleaver (abbreviated as MC-FDS/CDMA), and improve them. In MC-FDS/CDMA, MC-RFDS/CDMA employing random frequency interleaver and MC-SFDS/CDMA employing step-type frequency interleaver were proposed previously. Compared with the conventional MC-DS/CDMA system, MC-CDMA system, and both of the proposed MC-FDS/CDMA systems, BER performances of MC-SFDS/CDMA system is superior to that of the other systems in multiple access over a multi-path fading channel. Further, by using an adaptive filter, the BER characteristic of MC-SFDS/CDMA system is more improved.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. WBS, ワイドバンドシステム   [巻号一覧]

    電子情報通信学会技術研究報告. WBS, ワイドバンドシステム 106(171), 43-48, 2006-07-13  [この号の目次]

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018219336
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11840009
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    8015564
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ