Candida albicans における MRS (Major repeated sequence) の構造と機能解析 : 遺伝子型解析への応用と全ゲノム解析の永い道のり Structural and Functional Analyses of MRS (Major Repeated Sequnece) in Candida albicans : Application for Genotyping and the Eternal Way to the Complete Genome Sequence

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 知花 博治 CHIBANA Hiroji
    • 千葉大学真菌医学研究センター Research Center for Pathogenic Fungi and Microbial Toxicoses, Chiba University
    • 三上 襄 MIKAMI Yuzuru
    • 千葉大学真菌医学研究センター Research Center for Pathogenic Fungi and Microbial Toxicoses, Chiba University

抄録

<i>Candida albicans</i> のゲノムにはMRS (major repeated sequence) を中心とする数種類の反復配列が含まれている. 2004年に<i>C. albicans</i> の全ゲノム配列が発表されたが, MRSが主な原因となりassembleとfinishingを困難にし, 現在でも染色体ごとに1本に編集されたゲノム配列の報告には至っていない. しかし, 一方でMRS (Ca3, 27A, RPSが含まれる.) は, 菌株ごとにシークエンスやサブリピート構造に多型性を現すため, 種の簡易同定や菌株の分類同定などに用いられ, <i>C. albicans</i> の疫学調査に役立てられて来た. ここでは, MRSの構造解析から全ゲノム構造解析に至るまでの過程とMRSの菌株分類への応用や, さらに最近の知見からMRSが, <i>C. albicans</i> の交配型や薬剤感受性, 糖の資化性など様々な形質に関与することが分かって来たことを紹介する.

There are several different types of repeated sequences in the genome of <i>Candida albicans</i>, including the MRS (Major repeated sequence). In 2004, the whole genome sequence of <i>C. albicans</i> was published. Assembly of the sequences to chromosomal length contigs was not achieved, mainly due to interruption of the sequences by MRS. However, MRS including Ca3, 27A and RPS have been playing important roles in a number of epidemiological research studies and basic biological investigations into <i>C. albicans</i> chromosome loss events and associated phenotypic changes. Here we summarize structural analyses from subrepeat sequences to the chromosome level, and functional analyses of MRS.

収録刊行物

  • 日本医真菌学会雑誌 = Japanese journal of medical mycology  

    日本医真菌学会雑誌 = Japanese journal of medical mycology 47(3), 129-134, 2006-07-31 

    The Japanese Society for Medical Mycology

参考文献:  40件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018224799
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10166867
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09164804
  • NDL 記事登録ID
    023253130
  • NDL 請求記号
    Z19-348
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ