自然免疫リンパ球による真菌感染防御の協調的制御 Cooperative Regulation of the Host Defense to Cryptococcal Infection by Innate Immune Lymphocytes

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 金城 武士 KINJO Takeshi
    • 琉球大学大学院医学研究科分子病態感染症学分野(第一内科) Department of Medicine and Therapeutics, Control and Prevention of Infectious Diseases, Faculty of Medicine,, University of the Ryukyus
    • 藤田 次郎 FUJITA Jiro
    • 琉球大学大学院医学研究科分子病態感染症学分野(第一内科) Department of Medicine and Therapeutics, Control and Prevention of Infectious Diseases, Faculty of Medicine,, University of the Ryukyus
    • 川上 和義 KAWAKAMI Kazuyoshi
    • 東北大学医学部保健学科検査技術科学専攻基礎検査学講座 病原検査学分野 Division of Microbiology and Immunology, Department of Medical Technology, School of Health Sciences, Faculty of Medicine, Tohoku University

抄録

クリプトコッカスはエイズや血液悪性疾患を代表とする免疫低下宿主に合併する日和見感染症である. 近年, NK細胞, NKT細胞, γδT細胞などによって構築される自然免疫はTh1-Th2バランスの方向性に多大な影響を与え, その後の獲得免疫の質を左右する重要なプロセスであることがわかってきた. クリプトコッカスの感染防御においてはTh1型免疫反応が重要であり, 自然免疫が深く関与していることが推察される. 本稿では自然免疫リンパ球, 特にNKT細胞とγδT細胞に焦点を当て, そのクリプトコッカス感染防御における役割について自験データを中心にまとめてみた.

<i>Cryptococcus neoformans</i> is an opportunistic fungal infectious pathogen in immunocompromised patients with acquired immunodeficiency syndrome and hematological malignancies. Recently, innate immune cells, such as NK, NKT and γδT cells, have been found critical for determining the quality of acquired immunity by affecting the direction of Th1-Th2 balance. Th1-type immune response is important for the host defense against <i>C. neoformans</i>, and innate immunity may involve this process. In the present review, the accumulated knowledge including our own data on the role of innate immune lymphocytes in the host defense to this fungal pathogen are summarized, focusing on NKT and γδT cells.

収録刊行物

  • 日本医真菌学会雑誌 = Japanese journal of medical mycology  

    日本医真菌学会雑誌 = Japanese journal of medical mycology 47(3), 201-207, 2006-07-31 

    The Japanese Society for Medical Mycology

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018225095
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10166867
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09164804
  • NDL 記事登録ID
    023253528
  • NDL 請求記号
    Z19-348
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ