Candida 属菌種のアゾール系薬感受性試験における現行の日本医真菌学会法, およびその改変法とNCCLS M27-A2法との相関性に関する検討 Studies on the Correlation of the Method Currently Used by the Japanese Society for Medical Mycology and Its Modified Method with the NCCLS M27-A2 Microdilution Method for Azole Susceptibility Testing of Candida Species

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

酵母のアゾール系薬感受性測定に関して, 現行の日本医真菌学会法 (JSMM現行法) の有用性を検討するために, 本法によって得られる成績がNCCLS M27-A2ミクロ法 (M27-A2法) の成績とどの程度一致するかを最近収集された<i>Candida</i> spp. 臨床分離株946株を用いて比較検討した. <i>C. albicans</i> および<i>C. tropicalis</i> に対するfluconazole (FLCZ) のMICは, それぞれ25.3および72.5%の菌株で一致せず, この傾向はトレーリング発育株でとくに顕著であった. JSMM法の終末判定基準を現行のIC<sub>80</sub>からIC<sub>50</sub>へ変更したJSMM改変法を用いてM27-A2法と比較した結果, 両菌種の不一致率はそれぞれ11.2および30.8%と大幅に減少した. さらにNCCLS M27-Aガイドラインに提示されているMICブレークポイントの基準を適用してFLCZとitraconazoleに対する「耐性」株の頻度を比較したところ, すべての主要<i>Candida</i> 属菌種においてJSMM改変法のほうが現行法よりもM27-A2法とよく一致した. 以上の成績から, JSMM現行法によるアゾール系薬感受性測定は<i>Candida</i> spp. のトレーリング発育株など少なからぬ菌株について誤った成績を与えること, またこの問題の改善には終末点判定基準の改変が有用であることが示された.

To evaluate the currently used Japanese Society for Medical Mycology (JSMM) method for testing the azole susceptibility of yeasts, the activities of fluconazole and itraconazole were tested against recently collected clinical isolates of <i>Candida</i> spp. (n=946) and compared with the National Committee for Clinical Laboratory Standards (NCCLS) M27-A2 microdilution reference method. Favorable correlation with the M27-A2 method was not seen for isolates of <i>C. albicans</i>, <i>C. tropicalis</i> or other <i>Candida</i> spp., particularly their trailing-growth isolates. However, the degree of correlation and agreement of MIC values were markedly improved when testing was performed by the modified JSMM method in which the end-point to be read was changed from IC<sub>80</sub> (for the current JSMM method) to IC<sub>50</sub>. These results suggest that there is an urgent need to revise the current JSMM method.

収録刊行物

  • 日本医真菌学会雑誌 = Japanese journal of medical mycology  

    日本医真菌学会雑誌 = Japanese journal of medical mycology 47(3), 209-217, 2006-07-31 

    The Japanese Society for Medical Mycology

参考文献:  29件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018225117
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10166867
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09164804
  • NDL 記事登録ID
    023253571
  • NDL 請求記号
    Z19-348
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ