長期の顎発育の観察を行った顎関節強直症の2例 Long-term Observation of Jaw Development in Two Patients with the Temporomandibular Joint Ankylosis

この論文をさがす

著者

    • 向山 和孝 MUKOUYAMA KAZUTAKA
    • 昭和大学歯学部顎口腔疾患制御外科学 Department of Oral and Maxillofacial Surgery, School of Dentistry, Showa University
    • 代田 達夫 SHIROTA TATSUO
    • 昭和大学歯学部顎口腔疾患制御外科学 Department of Oral and Maxillofacial Surgery, School of Dentistry, Showa University
    • 歌門 美枝 KAMON YOSHIE
    • 昭和大学歯学部顎口腔疾患制御外科学 Department of Oral and Maxillofacial Surgery, School of Dentistry, Showa University
    • 南雲 正男 NAGUMO MASAO
    • 昭和大学歯学部顎口腔疾患制御外科学 Department of Oral and Maxillofacial Surgery, School of Dentistry, Showa University

収録刊行物

  • 日本顎変形症学会雑誌 = The Japanese journal of jaw deformities  

    日本顎変形症学会雑誌 = The Japanese journal of jaw deformities 16(3), 161-169, 2006-08-15 

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018226509
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10366185
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09167048
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ