薬物によるQT延長の遺伝的要因を含めた患者要因 Drug-Induced QT Prolongation: Individual Susceptibility and Regulatory Issues Related to Safety Pharmacology 4. Molecular and Genetic Determinants of Drug-Induced QT Prolongation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 蒔田 直昌
    • 北海道大学大学院医学研究科循環病態内科学

収録刊行物

  • 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS  

    臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS 37(4), 215-219, 2006-07-31 

    The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018228106
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0025404X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03881601
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ