GPUによる直接的ポイントレンダリング Direct Point Rendering on GPU

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,位置情報のみを持つ点群データを,GPU を利用して直接レンダリングする方法について提案する.本手法におけるレンダリング処理のほとんどはGPU により実行され,高品質なレンダリング結果を高速に得ることができる.我々のアルゴリズムでは,イメージバッファと呼ばれる,フレームバッファより解像度の低い画像を一枚用意し,その画像を利用して法線ベクトルの計算や,測定点群データに含まれるノイズの軽減処理が行われる.実際の描画処理はスプラットにより行われるが,スプラットの描画処理に必要なフィルタリング処理は,画像バッファの中で選択されたピクセルにのみ適用される.このため,点群データを直接フィルタリングする手間を省くことができ,処理を高速化することができる.実際,多くの例題において,法線計算やノイズ軽減処理を含む我々のアルゴリズムは,既存のアルゴリズムよりも高速に処理することが可能である.

In this paper, we propose a method for directly rendering point sets which only have positional information by using recent graphics processors (GPUs). Almost all the algorithms in our method are processed on GPU@. Our point-based rendering algorithms apply an image buffer which has lower-resolution image than a frame buffer. Normal vectors are computed and various types of noises are reduced on such an image buffer. Our approach then produces high-quality images even for noisy point clouds especially acquired by 3D scanning devices. Our approach also uses splats in the actual rendering process. However, the number of points to be rendered in our method is in general less than the number of input points due to the use of selected points on an image buffer, which allows our approach to be processed faster than the previous approaches of GPU-based point rendering.

収録刊行物

  • 画像電子学会誌 = Imaging & Visual Computing The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan  

    画像電子学会誌 = Imaging & Visual Computing The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 35(4), 261-268, 2006-07-25 

    The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018229270
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00041650
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02859831
  • NDL 記事登録ID
    8064516
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-810
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ