大規模なデータで構成された半透明物体のリアルタイムレンダリング Real-time Rendering of Translucent Large Models

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,大理石などの半透明な材質の大規模なモデルをリアルタイムにレンダリングする手法を提案する.半透明物体をレンダリングするためには,表面下散乱という物体内部での光の散乱を考慮する必要があるが,非常に計算コストが高い.そこで本稿では,物体の周囲に規則的な格子点を設置し,散乱光の輝度を各仮想点で計算し格子内部の 半透明物体表面上の点の輝度は周囲の仮想点の輝度の補間により求める.この計算をGPUで行うことにより200万頂点からなる半透明物体をリアルタイムにレンダリングすることが可能となった.

We present a real-time rendering method of translucent materials such as marble for large 3D models. To render translucent objects, it is necessary to take into account the subsurface scattering of light. However, rendering translucent objects with the subsurface scattering takes long time. In our method, virtual points are set around the object uniformly. The intensities of the subsurface scattering of light are calculated at each virtual point. The intensities of points that represent the translucent object are interpolated by the intensities of the virtual points. Our method can render about 2,000,000 points with the subsurface scattering in real-time.

収録刊行物

  • 画像電子学会誌 = Imaging & Visual Computing The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan  

    画像電子学会誌 = Imaging & Visual Computing The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 35(4), 269-276, 2006-07-25 

    The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018229292
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00041650
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02859831
  • NDL 記事登録ID
    8064536
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-810
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ