相対論的輻射流体力学における速度に依存する変動エディントン因子 Velocity-Dependent Eddington Factor in Relativistic Radiation Hydrodynamics

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

漢字だらけの口に出して読めば舌をかみそうなタイトルで扱われている,流体力学X輻射輸送X相対論のどれもが重要であるという,研究者にとっても難易度AAAの問題について,無謀なことは承知のうえで,あえて月報誌上で紹介してみようと思う.新しい装置や大きな"目"による新発見は,絵的にもわかりやすいし一般の人にもアピールしやすいが,その一方で,地道な(笑)理論的基礎的研究も行われているんだということをわかっていただければありがたい.We here introduce a "velocitydependent Eddington factor," which may be useful for moment formalisms in relativistic radiation hydrodynamics. Such a field of AAA class in theoretical astronomy is important for the recent trend in astrophysics, such as black hole accretion flow, relativistic jets, gamma-ray bursts,neutrino tranfer, dynamical phenomena in the early universe.

収録刊行物

  • 天文月報  

    天文月報 99(9), 505-513, 2006-08-20 

    日本天文学会

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018231066
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00154555
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03742466
  • NDL 記事登録ID
    8015696
  • NDL 雑誌分類
    ZM33(科学技術--宇宙科学)
  • NDL 請求記号
    Z15-38
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ