関孝和の方程式論より高校数学への展開 Development from Seki-Takakazu equation theorem to high school math

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 数学史研究

    数学史研究 188, 11-16, 2006-08-01

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

  • <no title>

    平山諦

    関孝和, 1959

    被引用文献1件

  • <no title>

    平山諦

    関孝和全集, 1974

    被引用文献1件

  • <no title>

    林鶴一

    林鶴一博士和算研究集録, 1943

    被引用文献1件

  • <no title>

    明治前日本数学史

    被引用文献1件

  • <no title>

    永松祥一郎

    古原敏行 之剛文書の数学史的研究, 1978

    被引用文献1件

  • <no title>

    加藤平左エ門

    和算の研究補遺, 1967

    被引用文献1件

  • <no title>

    遠藤利貞

    増修日本数学史, 1981

    被引用文献1件

  • <no title>

    八塚進

    すばらしい和算の叡知, 2002

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018231227
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00125171
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03869555
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ