摘出ウサギ陰茎海綿体標本におけるウロコルチンII、ウロコルチンIIIおよびウロテンシンIIの作用に及ぼすストレスの影響

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本性機能学会雑誌 = The japanese journal of Impotence Research  

    日本性機能学会雑誌 = The japanese journal of Impotence Research 21(2), 154-155, 2006-08-01 

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018231951
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11465737
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13458361
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ