ビール粕炭賦活物による有機物の液相吸着 Liquid-Phase Adsorption of Organic Materials with Activated Carbon Derived from Beer Lees

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ビール工場から排出されるビール粕を原料として作成したビール粕炭に炭酸ガス賦活法,水蒸気賦活法,水酸化カリウム賦活法を適用し,ビール粕賦活炭を調製した.得られた3種類のビール粕賦活炭を用いてフェノール,メチレンブルー,1,2-ジクロロエタンおよび1,2-ジクロロプロパンの液相吸着特性について検討した.<br>フェノールおよびメチレンブルーの吸着では,それぞれの吸着量は炭酸ガス賦活炭<水蒸気賦活炭<水酸化カリウム賦活炭の順に大きくなり,各種賦活炭の比表面積および全細孔容積の大きさの順と一致した.各種賦活炭のフェノールおよびメチレンブルー吸着量を比較すると,分子径の小さいフェノールの方が吸着量は大きくなった.1,2-ジクロロエタンおよび1,2-ジクロロプロパンの吸着でも同様に,それぞれの吸着量は炭酸ガス賦活炭<水蒸気賦活炭<水酸化カリウム賦活炭の順に大きくなった.各賦活炭の1,2-ジクロロエタンおよび1,2-ジクロロプロパン吸着量を比較すると,両化合物の分子サイズは類似しているにも関わらず,1,2-ジクロロプロパンの吸着量が1,2-ジクロロエタンの2倍以上となった.この相違は,両化合物の水に対する溶解度の違いに基づくものと考えられる.溶解度の大きい1,2-ジクロロエタンは溶媒中により安定に存在するため,吸着量が小さくなったと考えられる.

Three activation methods, CO<sub>2</sub> activation, steam activation and KOH activation, were used to activate beer lees charcoal manufactured from beer lees discharged by a brewery. Liquid-phase adsorption properties of phenol, methylene blue, 1,2-dichloroethane and 1,2-dichloropropane by the resulting activated charcoal were examined.<br>The amounts of phenol and methylene blue adsorbed were found to increase in the order CO<sub>2</sub> activated charcoal<steam activated charcoal<KOH activated charcoal. This order coincides with the order of their pore volume of the charcoals. Phenol was adsorbed in a larger amount than methylene blue on all charcoals, probably because of its smaller molecular size. The same order of performance was found for the adsorption of 1,2-dichloroethane and 1,2-dichloropropane: CO<sub>2</sub> activated charcoal<steam activated charcoal<KOH activated charcoal. The amount of 1,2-dichloropropane adsorbed was twice that of 1,2-dichloroethane, even though they have similar molecular sizes. This is thought to be due to higher solubility of 1,2-dichloroethane in water, which would reflect its higher affinity for water molecules and make it more difficult to be captured by adsorbent.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 32(5), 448-453, 2006-09-20 

    社団法人 化学工学会

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018243851
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    8522422
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ